古河市でリフォームをしたい方必見!リフォームで起きる工事のトラブルを紹介します!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

古河市、小山市でリフォームを検討している方はいませんか。
実は、リフォーム工事を行うときには、よくトラブルが起きます。
リフォームで得られる快適な生活を楽しみにしている最中に、トラブルを起こしたくないですよね。
そこで今回は、リフォームで起きる工事のトラブルを紹介します。


□リフォームのトラブル事例とは

リフォームで起こりやすいトラブルを紹介します。

1つ目は、工事予定日になっても工事が開始されない場合です。
契約金の支払いが終わっても、予定日に工事が始まらない事例はよくあります。
このような場合、業者は、資材や人手が足りていないことを理由に、なかなか工期の目処すら立ちません。

2つ目は、体調不良を起こす場合です。
これはリフォームの塗料に含まれる有害物質や、ダニやカビの繁殖が原因と考えられています。
部屋を密閉しているうちに、それらの原因物質が溜まっている場合があるため注意してください。

3つ目は、リフォーム箇所で不具合が起きる場合です。
リフォーム工事の終了後、生活をしていると壁の剥がれなどの不具合が発生する場合があります。
このとき業者に工事のやり直しを求めても、責任を取ってくれない場合もあります。


□リフォームでトラブルを起こさないための対策

リフォームでトラブルを起こさないための対策を紹介します。

*契約は書面で行う

契約期間や契約内容の食い違いによるトラブルを避けるためにも、書面で契約を行いましょう。
言ったか、言ってないかのトラブルで、裁判沙汰になる場合もあります。
たとえ信頼できる業者であっても、書面で行うことを忘れてはなりません。

*必ず見積もりを出してもらう

リフォームの打ち合わせをするときは、見積もり書を提出してもらいましょう。
見積もり書を事前にもらうと、工事の金額が適正であるかを確かめられます。
価格の認識の相違によるトラブルも避けられるでしょう。

*業者との関係を良好にしておく

リフォームを成功させるために、業者との信頼関係は欠かせません。
打ち合わせの担当者だけでなく、作業スタッフともコミュニケーションを取り、良い関係を築きましょう。
会話や質問をしやすくなると、工事の進捗も把握しやすくなります。


□まとめ

今回は、リフォームで起きる工事のトラブルを紹介しました。
悪質な業者とのトラブルだけが問題ではなく、良い業者でも認識の違いで後悔してしまうこともあります。
失敗しないためにも業者とのコミュニケーションを大切にしましょう。
古河市や小山市でリフォームをする際は、ぜひ参考にしてみてください。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ