和室をリフォームする時の壁紙の選び方を古河市の専門家が解説します

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

古河市、小山市で和室をリフォームしたいと考えている方はいらっしゃいませんか。
和室の壁紙は、合わせやすい柄や素材が多く、選ぶときに迷いがちです。
そこで今回は、和室の種類と選ぶときのポイントを紹介します。


□和室の壁紙の基本の4種類とは

グローバル化が進み、洋室が主流になってきていますが、和室を愛する方もいらっしゃるでしょう。
和室は、寝室や来客用など、様々な用途をもっています。
では、和室の壁紙には、どんな種類があるのか見ていきましょう。

1つ目は、砂壁調の壁紙です。
一般的に、人々がイメージする和室の壁紙といえば、この砂壁調です。
防臭効果や調湿効果がある反面、時間が経つとボロボロとこぼれ落ちてくるため注意しましょう。

2つ目は、和紙調のクロスです。
砂壁同様に和室らしさを演出します。
シンプルさにアクセントを加えたい方は、緑や黄のクロスにしたり、床に間接照明を置いたりすると良いでしょう。

3つ目は、織物調の壁紙です。
織物調の壁紙は、モダンな雰囲気を演出できます。
洋室でも織物調の壁紙が使われている場合が多いため、洋室のリビングとつなげると良く馴染むでしょう。

4つ目は、石目調の壁紙です。
手作業で職人さんが塗っているような見た目から、人の温かさを感じられます。
また、和風にも洋風にもマッチするので、気分によってインテリアを変えるのも面白いでしょう。


□和室の壁紙の選び方とは

和室は、壁紙の種類が様々なので、なかなか選ぶのは難しいでしょう。
そこで選び方のポイントを以下で紹介します。

*用途や理想の雰囲気に合わせる

一概に和室といっても寝室にしたり、客室にしたりと家庭によって用途は、様々です。
壁紙の色は、白やベージュが一般的ですが、それだけだと単調ですよね。
例えば、和風な雰囲気を演出したい場合は、塗り壁風や和紙の壁紙にすると上品になります。
一方で、現代風にしたい場合は、淡い柄や小さな柄を入れると良いでしょう。

*天井のクロスも考慮する

天井のクロスも壁と同じく重要です。
壁と同じものにすると、統一感が出て部屋に広さをもたらします。
しかし、寝室として使いたくても明るくて寝られない場合には、壁よりワントーン暗くしたり、ダークカラーにしたりするのが良いでしょう。


□まとめ

今回は、和室の種類と選び方のポイントについて説明しました。
和室は、壁紙によって雰囲気を大きく変えられます。
和室の使用用途や、作りたい雰囲気に合わせて壁紙を選択すると良いでしょう。
古河市、小山市で和室をリフォームしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ