古河市の戸建て住宅にお住まいの方へ!リフォームのポイントをご説明します!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

お住まいの築年数が経過するにつれて、改修の必要が出てきます。
そこで、リフォームをお考えの方は多いと思います。
本記事では、そのような方に向けて、住宅のリフォームで押さえておくべきポイントについてご説明します。

□戸建てのリフォームでできることって何があるの?

リフォームを検討されている方の多くが、戸建ての住宅に関するリフォームではないでしょうか。
戸建て住宅は千差万別なので、構造によって任意のリフォームができるか否かが変わってきます。
住宅の耐用年数は、用いられている建材の材質や施工されたメンテナンスによって違うため、築年数だけで判断はできません。
リフォームを行う前に、お住まいの住宅の構造や過去の修繕歴などを十分に把握おきましょう。

また、お住まいの地域によって住宅の建築や改築が、条例及び協定などで規制を受ける可能性があります。
特に、法的手続きや申請は、地域によって大きく異なるので注意しましょう。
希望のリフォームを実現するためにも、業者を通して地域の制約をあらかじめ確認しておくことをオススメします。


□住宅をリフォームする際には、住宅のどのような点について注意するべきなの?

建物をリフォームするときに気を付けるポイントは、見た目や表面の汚れの有無ではなく、内部の構造や骨組みなどの根幹です。

まず、建物の基礎を支えている地盤について確認する必要があります。
住宅の周辺や建物の一階部分を実際に歩いてみて傾斜や違和感がないか確かめましょう。
また、外部から建物をみて、地盤と建物の基礎の間に隙間やひび割れがないかも入念にチェックしておくことも忘れてはいけません。

次は、床下の状態です。
床下収納などからの点検口から床下を確認してください。
乾燥した状態であれば正常なのですが、もし湿り気が感じられたらシロアリや木材部分の腐食が進んでいると考えられます。

次に、カビや黒ずみがないか確認しましょう。
カビや黒ずみが見つかった場合、通風性や断熱性の機構に何らかの異常があると見て良いでしょう。
また、天井や壁にシミが見つかった場合は、雨漏りなどで住宅内部に浸水がある可能性が高
いです。
見た目の変化だけでなく、触感やにおいなども住宅の点検に役立ちます。


□まとめ

今回は、住宅のリフォームで押さえておくべきポイントについてご説明しました。
この記事を参考にして、事前にリフォームでの注意点を押さえておきましょう。
当社では、リフォームに関するご相談を随時受け付けています。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ