地下室の増築を検討中ですか?古河市のリフォーム専門業者がポイントを解説します

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

住宅に地下室を増築しようとお考えの方は多いのではないでしょうか。
しかし、ポイントを知らないまま増築に取り掛かってしまうと、失敗してしまう可能性が非常に高いです。
そこで今回は、住宅に地下室を増築する際のポイントやメリットについて、古河市のリフォーム専門業者が解説します。


□地下室を増築する際のポイントとは

地下室を増築する際のポイントの1つとして挙げられるのが、湿気対策です。
地中には雨水が浸透したり、地下水が流れていたりすることがあります。
そのため、地下室の造りに隙間ができてしまうと、その部分から水分が浸入してしまう恐れがあるので、きちんと防水処理をすることで湿気対策を行う必要があります。

また、地下室をより快適な空間に仕上げるためには、断熱性も考慮しなくてはいけません。
地下室を断熱材でカバーすることで、室内の温度調節が簡単にできるので、結露の発生を予防できるので安心です。

地下室を増築する際には、湿気と断熱性という2つのポイントに注目し、適切な対策を行いましょう。


□地下室を増築するメリットとは

*防音性が高いスペースができる

地下室は地中に部屋があるので、音が外に漏れにくくなっています。
そのため、ドラムやギターなどの楽器演奏スペースとして、または映画鑑賞をするためのホームシアターとしての活用が可能です。
一般的な地上にある部屋だと、楽器演奏や大音量での音楽鑑賞は近隣住民からの声が気になってしまう方が多いでしょう。
しかし、地下室だと音漏れを気にする必要がないので、安心して趣味に没頭できます。

*緊急避難場所として活用できる

台風や地震などの自然災害が起きた際に、家の近くに避難場所があればいいなとお考えの方がおられるでしょう。
そのような方は、住宅に地下室を増築することで、家の中に緊急時の避難場所が作れる地下室の増築がおすすめです。
地下室は揺れや外部からの衝撃に強く、室温が一定なので真夏や真冬でも長時間快適に過ごせます。
緊急時に備えて食糧や簡易トイレなどの備蓄があれば、万が一のことがあっても非常に安心ですよね。


□まとめ

住宅に地下室を増築する際のポイントやメリットについて説明しました。
上述したように地下室はさまざまな活用方法があり、増築することでより快適な住まいづくりができます。
快適なスペースを生むためには、湿気や断熱性などを考慮した対策をしっかりと行いましょう。
ぜひ、地下室の増築を検討してみてはいかがでしょうか。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ