古河市の専門家が和室のリフォームのポイントについて詳しく解説します!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

「和室が古くなってきて、リフォームを考えている」
「和室のリフォームのポイントについて知りたい」
このように、和室のリフォームを考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、和室のリフォームのポイントについて詳しく知らないですよね。
そこで今回は、古河市の専門家が和室のリフォームのポイントについて詳しく解説します。


□和室のリフォームのポイント

*畳をフローリングに

和室は畳のメンテナンスが面倒だと思われる方も多いと思います。
確かに、畳自体のメンテナンスはそこまで労力はかかりません。
しかし、湿気や害虫から守るために、半年に一度は日干しをする必要があります。
また、日常生活においては、飲み物や食べ物をこぼした時に処理が大変です。
もし、畳のメンテナンスや掃除をするのが面倒だと思う場合は、フローリングにリフォームしましょう。
畳からフローリングにリフォームする際の平均費用は、20〜30万円程度です。
なぜ費用が高いかというと、洋室と和室では構造が大きく異なるからです。
畳の厚さとフローリングの厚さの差をなくしたり、補強したりする下地の工事に高額な費用が必要です。
さらに、体の負担を減らすことにもつながります。
具体的には、布団ではなくベッドで寝たり、床の上から椅子の上に座る生活に変えたりできます。

*押し入れをクローゼットにする

押し入れは、寝具の収納として機能します。
そのため、衣類を収納するのは難しいと思っている方が多くいらっしゃると思います。
そこで、押し入れをクローゼットにリフォームをすることをおすすめします。
その結果、収納がしやすくなります。
クローゼットのドアには、折れ戸タイプや開き戸タイプがあります。
タイプは、クローゼットの周囲の空間によって選択しましょう。
注意点として、クローゼットは非常に湿気がこもります。
それゆえ、衣類がカビの被害に遭う確率が上がります。
これを回避するには、調湿建材を設置するようにしましょう。
ぜひ、収納に困っている方は押し入れからクローゼットにリフォームしてみてください。


□まとめ

今回は古河市、小山市の専門家が和室のリフォームのポイントについて詳しく解説しました。
この記事を参考にして、快適な和室を完成させましょう。
当社では、リフォームに関するご相談を随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望に沿った最適なプランをご提案し、全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお気軽にお電話でお問い合わせください。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ