小山氏でリフォームする方に読んでもらいたい。トイレの手洗い器の導入費用相場

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

「トイレに手洗い場を設けようとしているため相場の費用を知りたい」
「手洗い器を導入する際の注意点を知りたい」
と考えている方はいませんか?
トイレ内に手洗い器を設置したいけれど、初めての方は、どれくらいの価格がかかるのか不安に感じますよね。
実は、設置する手洗い器のタイプによって価格も万単位で変わります。
今回の記事は、そんな方達のために手洗い器の導入費用の相場と導入の際の注意点を紹介します。


□手洗い器導入の相場

*ブラケットタイプの手洗い器の場合

あまりスペースを必要としないブラケットタイプだと、本体の価格が約4万円以上、取り付けの工事費用が約5万以上、その他諸費用が約1万円で、合計して約10万円以上になります。
またカウンター付きのブラケットタイプだと、本体価格がプラス2万円以上となるので、合計で、12万円以上になります。

*キャビネット付きの手洗い器の場合

収納スペースが確保でき、より効率的にトイレを使用できるようになるキャビネット付きのタイプだと、本体の価格が約8万円以上、取り付け費用が約8万円以上、その他諸費用が約2万円で、合計して約18万円以上になります。
またカウンター付きのものだと、本体価格がプラス約7万円以上となるので、合計して25万円以上になります。

*壁に埋め込むタイプの手洗い器の場合

トイレのスペースを広く活用し、すっきりとした印象を与える埋め込みタイプだと、本体価格が約5万円以上、開口・クロス張替え等の内装と取り付け工事が約10万円以上、その他の費用が約3万円で、合計して約18万円以上になります。


□手洗い器設置の際の注意点

*どのような使い方をするのか

手洗い器をどのように活用したいのかを考える必要があります。
例えば、トイレ用品をトイレ内に収納したいという場合は、キャビネット付きの手洗い器が良いですし、できるだけトイレ内のスペースを広く使いたいという場合は、埋め込みタイプの手洗い器が良いと言えます。
このように設置をする前に手洗い器の使用用途を考える必要があります。

*トイレ内の空間の広さ

トイレの広さやドアの開閉方向を考える必要があります。
せっかく設置したのに、ドアが開きにくい、スペースが狭くて不便になるなどの問題点が後から生まれてくる可能性があるからです。

*リフォームに費やす日数

トイレのリフォームにどれくらいの日数がかかるのかを考える必要があります。
トイレは毎日必ず利用する場所なので、何日も使えないと生活に困ってしまいます。
だから、事前にどのぐらいの期間がかかるのか確認をとる必要があります。


□まとめ

以上、手洗い器の導入費用の相場と導入の際の注意点を紹介しました。
相場費用と気をつけるべき点がわかってきたのではないでしょうか?
今回の記事を参考に手洗い器の導入をご検討くださいね。
当社は小山市中心に活動しています。
ご不明な点がありましたら、ぜひご連絡ください。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ