水回りは何年でリフォームすればいいの?古河市の業者が解説します

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

水回りのリフォームを検討している方はいらっしゃいませんか。
「キッチンの古臭さや汚れが気になるので、リフォームをする期間の目安が知りたい」
「水回りやガスまわりをリフォームするときのポイントを教えてほしい」
このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、水回りやガスまわりをリフォームする期間の目安や、リフォームをする際のポイントをご紹介します。

□水回り、ガスまわりをリフォームする期間の目安

*お風呂
お風呂は、新品の状態からだいたい15年から25年が経過したときがリフォームの目安です。
浴槽や床のタイルにひびが入ってきたときや、壁の汚れが気になるようになったときにリフォームをするべきでしょう。
ただし、表面のみがひび割れているときは補修できる可能性があるので、ひび割れの状況を良く確認することをおすすめします。

*キッチン
キッチンは15年程度が経ったときが一般的なリフォームの時期です。
蛇口の根本から水がしみ出てくるときや、排水溝の臭いがひどいとき、ガスコンロの調子が悪くなったときはリフォームをすることをおすすめします。
ガスコンロに関しては、ゴミのつまりや安全センサーの誤作動の可能性もあるので、定期的な掃除や点検で寿命を延ばせます。

*洗面台
洗面台はだいたい15年から20年で寿命が訪れます。
洗面台は、湿気が多くなりやすい場所であるため、日常生活から手入れをしていないと寿命が訪れる前に使用できなくなることもあります。
排水管から水が漏れていたり、洗面台の下の収納にカビが大量に発生しているときはリフォームの時期でしょう。

□リフォームをするときのポイント

*実物を見る
キッチンやお風呂のリフォームは、本体と工事費を合わせて50万円から100万円ほどかかることがほとんどです。
非常に高い買い物ですので、カタログだけを見て購入を決定することは避けた方が良いです。
カタログのみを見て購入した場合、思っていたイメージと違う、使い勝手が悪いといったトラブルが起きることもあります。
そのため、きちんと実物を見てから購入を決断することをおすすめします。

*まとめた方がお得なこともある
水回りリフォームでは、キッチン、トイレ、浴槽がセットになった、リフォームパックを販売していることが多いです。
リフォームパックは1か所ずつリフォームするよりも安い場合がほとんどで、リフォームする場所を増やすほど1か所当たりの価格が安くなります。

□まとめ
今回は、水回りやガスまわりをリフォームする期間の目安と、リフォームをする際のポイントをお伝えしました。
今回お伝えした情報を参考に、リフォームをしてみてはいかがでしょうか。
当社は古河市、小山市でリフォームを扱っています。
リフォームに関するご相談があれば、ぜひお気軽に当社までご連絡ください。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ