古河市でお風呂のリフォームを検討中の方へ!費用の相場を解説します

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

古河市でお風呂のリフォームを検討している方はいらっしゃいませんか。
「お風呂のリフォームには、何の工事にいくらかかるのか知りたい」
「お風呂のリフォームのだいたいの費用が知りたい」
こうお考えの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、お風呂をリフォームするときの費用の相場を解説します。

□お風呂のリフォームの相場
お風呂のリフォームは、どの程度フォームするかによって費用が異なります。
そこで、リフォームする部分ごとに必要な費用の相場をご紹介します。

*浴槽の交換
浴槽を交換するリフォームの場合、浴槽本体の価格と工事費が必要な費用です。
本体は、安さを重視したもので約10万円以上、品質にこだわったもので約15万円以上の費用で購入できます。
本体を取り付ける工事は、経済面を考慮したプランで約10万円以上、見た目の美しさを考慮したプランで約30万円以上の費用がかかります。

*床の張り替え
「浴室の床が冷たくて冬のお風呂がつらい」
こうお考えの方もいらっしゃるはずです。
そんな方には、床の張り替えをおすすめします。
床を張り替えは、約4万円以上の費用がかかります。
比較的安価に思われますが、浴室の広さ、床の素材で価格が異なる点に注意してください。

*手すりの設置
浴室は滑りやすいため、手すりを設置したいという方も多いでしょう。
手すり本体は、約12000円以上で購入でき、工事費は約15000円以上が相場です。
そのため、合計で約27000円以上の費用がかかるでしょう。

*浴室の段差をなくす
「脱衣所と浴室の間に段差があり、つまずきそうだ」
「段差をなくして安全な浴室にしたい」
こうお考えの方も多いはずです。
浴室の段差をなくすリフォームは、浴室の床を張りかえる工事をします。
必要な費用は約5万円以上です。

□リフォームの補助金
浴室に手すりを設置する工事や段差をなくす工事には、補助金が適用されて安くリフォームできる場合があります。
利用できる補助金制度は、介護保険制度です。
要支援1~2、または要介護認定を受けている方は、介護リフォームの補助金が利用できます。
補助金の上限は、20万円までで、そのうちの1割は自己負担になります。
この制度を利用すれば浴室のリフォームを安くできる場合があるので、利用を検討してみてはいかがでしょうか。
ただし、要介護認定を受けている方の自宅をリフォームするときでなければ、この制度を利用できない点に注意してください。

□まとめ
今回は、お風呂をリフォームするときの費用の相場をお伝えしました。
今回お伝えした情報を参考に、お風呂のリフォームを検討してみてください。
当社はリフォームを扱っています。
リフォームに関するご相談があれば、ぜひお気軽に当社までご連絡ください。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ