リフォームを検討中の方必見!健康に配慮した自然素材を紹介します!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

古河市で住宅のリフォームを検討している方はいらっしゃいませんか。
「体に良い素材を使ってリフォームをしたい」
「リフォームをする上で、健康に良い素材について知りたい」
このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、健康に配慮した自然素材をご紹介します。

□健康に配慮した素材

*珪藻土(けいそうど)
珪藻土とは、珪藻という植物の殻の化石からできている素材で、仕上げとして壁に塗ることが多いです。
珪藻土には、湿度を調整し、部屋の臭いを吸収する機能があります。
この素材には、目には見えない小さい穴がたくさん開いていて、この穴が嫌な臭いを吸収し、空気中の水分を調整するのです。
また、珪藻土は火に強いという性質があります。
そのため、万が一火事が発生した場合、珪藻土を使用していると体への被害を抑えられる可能性があります。

*無垢材
無垢材とは、丸太から切り出して加工をしない状態の木材のことを言います。
無垢材とよく比べられる素材に合板があります。
合板は薄く加工した木材を何枚も合わせたものを指します。
無垢材には、健康に良い機能がいくつかあります。
1つ目は、調湿機能があることです。
調湿機能とは湿度を調整する機能のことで、無垢材は湿度が高いときには空気中の水分を吸収し、湿度が低いときには水分を放出する機能があります。
そのため、部屋の中を快適な状態に保つことができ、いつでも心地よく過ごせます。
2つ目の機能は、リラックス効果があることです。
無垢材は人の手が加えられていないため、木材独特のあたたかさがあります。
このあたたかさにより気持ちが落ち着きますし、木材に含まれるフィトンチッドという成分には、リラックス効果があるのです。
また、天然の木は時間が経つにつれて色合いが変化するため、長期間無垢材の変化を楽しめるでしょう。

*エコクロス
エコクロスとは、植物を原料としてつくる壁紙で、健康に配慮した素材です。
エコクロスには湿度と音を吸収する性質があり、部屋の快適さを高めます。
また、ほこりや油を吸着しない特性をもち、非常に簡単に掃除ができます。
植物からできているため、燃やしても有害ガスが発生しないという点でも体や環境に優しいです。

□まとめ
今回は、健康に良い自然素材をお伝えしました。
今回お伝えした情報を参考に、自然素材を使ってリフォームをしてみてはいかがでしょうか。
当社は古河市、小山市で自然素材を使ったリフォームを多数施工しています。
自然素材の使用を検討中の方は、ぜひお気軽に当社までご連絡ください。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ