古河市の専門家がユニットバスをリフォームする際のポイントについて詳しく解説します!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

「ユニットバスが古くなってきたから、買い替えたい」
「ユニットバスをリフォームする際のポイントについて知りたい」
このように、ユニットバスの買い替えを検討している方が多くいらっしゃると思います。
しかし、ユニットバスをリフォームする際のポイントについて詳しく知らないですよね。
そこで今回は、古河市の専門家がユニットバスをリフォームする際のポイントについて詳しく解説します。


□ユニットバスをリフォームする際のポイント

*メーカーの選び方

各メーカーによって、ユニットバスの特徴は大きく異なります。
具体的には、使いやすい機能やデザインにそれぞれ特徴があります。
そのため、事前にいくつかのメーカーの特徴について調べておきましょう。
そして、自分の希望する機能をもとに、メーカーを選びます。

*ユニットバスのサイズ

ユニットバスのサイズは、「1616」「1212」のように4桁の数字で規格が決まっています。
この数字は、浴室内部の縦と横の幅を表しています。
頭2桁の長さで浴室の短辺が収まっています。
具体例として「1616」の浴室は、浴室の横幅が1600ミリメートル、奥行きが1600ミリメートルと定まっています。

*グレードの決定

各メーカーで、グレードのプランが決まっています。
グレードによって大きく仕様が異なります。
そのため、カタログやホームページで一覧を確認し、自分の希望するプランを選択しましょう。
プランを決定するには、希望条件の優先順位を決定しておくと良いです。
グレードが上がるにつれて、設備内容が充実していきます。
しかし、当然費用も上がっていきます。
以上より、本当に必要なものや妥協点を比較して検討しましょう。

*手すりや機能

ユニットバスをリフォームする際に、手すりをつけるかどうか検討しましょう。
手すりは、自身が高齢になった時に転倒防止の役割を担います。
そのため、今の段階で設置するのが良いでしょう。
また、バスの機能をよく考えてください。
具体的には、シャワー機能を充実させてバスタブは小さめにしたり、ヒートショックを防ぐために浴室暖房を設置したりしましょう。


□まとめ

今回は古河市、小山市の専門家がユニットバスをリフォームする際のポイントについて詳しく解説しました。
この記事を参考にして、ユニットバスをリフォームする際のポイントを把握してみてください。
当社では、リフォームに関するご相談を随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望を真摯に受け止め、全力でバックアップいたします。
ぜひ一度、当社まで気軽にお電話でお問い合わせください。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ