古河市にお住まいの方必見!失敗しないトイレのリフォームのポイントとは?

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

「トイレのリフォームを検討しているので、トイレリフォームの失敗例や失敗しないための対策を知りたい。」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、トイレリフォームにおける失敗例を紹介し、失敗しないための対策法について説明します。
リフォームを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。


□トイレリフォームにおける失敗例

*便器を変えたら、全体が狭くなってしまった

便利な機能が搭載された新しいタイプの便器に変えても、サイズが合っていないと不便なトイレになってしまいます。
トイレのスペースに対して便器が大きすぎると、窮屈に感じてしまうでしょう。
そのため、新しい便器を取り入れる際は機能だけを考慮するのではなく、サイズをきちんと測ってトイレのスペースにちょうど良いサイズの便器を選ぶように心がけましょう。

*おしゃれな照明に変えたら暗すぎるトイレになってしまった

こちらは、トイレのおしゃれさを追求して間接照明を取り入れた結果、暗すぎる空間になってしまったというパターンです。
とくに、お子様がおられるご家庭の場合、暗すぎるトイレは怖いと感じられてしまうのではないでしょうか。
また、安全性の面でも、あまり暗すぎるトイレはおすすめできません。
トイレの照明は無難な物を使用し、小さな観葉植物を置くなどの他の方法でおしゃれな空間づくりをしてみてはいかがでしょうか。

*ドアを内開きにしたら、出入りが困難になってしまった

トイレのドアの開き方は細かい部分ではありますが、快適なトイレづくりにおいて重要なポイントです。
内開きのドアは通常時でも開けづらいですし、もし中で人が倒れてしまったらドアが開けられなくなってしまう恐れがあります。
ドアを開けるためのスペース不足が心配な方は、引き戸タイプのドアにすることをおすすめします。


□失敗しないための対策法

トイレのリフォームで失敗しないためには、便器やアクセサリー類のサイズに注意しましょう。
トイレは狭い空間なので、適切なサイズの便器やアクセサリーを選ばないと、窮屈に感じてしまう恐れがあります。
また、照明は省エネタイプのLEDの使用をおすすめします。
LEDを使用することで、トイレ全体が明るい印象となるでしょう。


□まとめ

今回の説明を参考に、快適なトイレづくりに取り掛かってみてはいかがでしょうか。
当社はリフォームを通してお客様に満足していただくことを第一に、リフォームに関する相談を随時受け付けております。
古河市、小山市でリフォームを検討中の方がおられましたら、お気軽に当社までご連絡ください。
 

星のリフォーム コメットについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ