古河市の専門家が階段リフォームにおけるポイントについて詳しく解説!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

「階段が暗いし、老後に備えて手すりを設置したい」
「階段リフォームのポイントについて知りたい」
このように、階段リフォームについて興味がある方が多くいらっしゃると思います。
しかし、階段リフォームにおいてのポイントについて詳しく知っている方は少ないですよね。
そこで今回は、古河市の専門家が階段リフォームにおけるポイントについて詳しく解説します。


□階段リフォーム

*階段に手すりを設置する

その家に住んでいる年数と同じだけ人間は歳を重ねます。
そのため、今まで安全性について考えていなかったとしても自然と意識が芽生えます。
そこで、現段階で手すりをつけることを検討しましょう。
手すりの設置は、短期間で完了します。
また、比較的安価でリフォームを行えます。
しかも、安全性や不安が解消されて、リフォームによる効果が実感しやすいです。
さらに、手すりを設置するには壁の補強が必要です。
ベース材を使用すれば、壁を解体する必要はありません。
ただし、階段の幅は少し狭くなってしまいます。


*階段を広くて緩やかにする

階段リフォームは、手すりを設置するだけではありません。
既存の階段を取り払って、段数を増やして新しく設置する方法もあります。
ただし、その場合は階段そのものの長さを変更する必要が出てくることがあります。
また、ストレートの階段を回り階段に変更したり、階段の位置を変更したりする場合があると思います。
その際は、間取りの変更が必要となるでしょう。
そのため、リフォーム計画について、事前に専門業者に相談しておきましょう。


□階段リフォームの安全面に配慮するポイント

*滑りにくさ

階段の床材は、フローリングカーペットといった滑りにくい素材を使うようにしましょう。
特に、踏み面の部分に使うと良いです。
安全面を特に重視したい場合は、コルクやカーペットといった柔らかい素材を使いましょう。

*階段の暗さ

段差が多い勾配のある階段は、足元が暗くなりがちです。
そのため、つまずいたり踏み外したりと危険のリスクが高まります。
安全対策として、照明器具の設置や採光のある窓を取り入れましょう。


□まとめ

今回は古河市、小山市の専門家が階段リフォームにおけるポイントについて詳しく解説しました。
この記事を参考にして、適切な階段リフォームを実施してください。
当社では、リフォームに関するご相談を随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望に沿った最適なプランをご提案し、全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社まで気軽にお電話でお問い合わせください。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ