古河市|洗面台リフォームの際に悩む洗面台の種類

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

「毎日必ず使う洗面台だし、おしゃれで機能的な洗面台にリフォームしたい!」
「どの洗面台の種類にリフォームしたらいいのか分からない」
このようにお悩みの方は、いらっしゃるのではないでしょうか?
洗面台と言うと1つのタイプしか種類がないと思っている方はいらっしゃいませんか?
実は、一言に「洗面台」と言っても、さまざまな種類の洗面台があります。
そこで、今回は洗面台リフォームの際に悩む洗面台の種類について、ご紹介します


□洗面台の種類

洗面台は、大きく分けて3種類あります。
それぞれの洗面台の特徴についてご紹介します。

*ユニットタイプ

ユニットタイプとは、一般家庭の洗面台に最も多くみられる「据え置きタイプ」で、洗面ボウル・洗面収納・ミラーが一体となっている洗面台のことを指します。
ユニットタイプは、あらかじめ設計サイズが決まっており、間口は60cm、75cm、90cmが主流です。
そのため、ユニットタイプの洗面台にリフォームする際は、自宅の洗面台を置くスペースに合ったサイズを選びます。
このユニットタイプの洗面台は、一般的に4万円〜50万円程度の価格帯で選べます。

*カウンタータイプ

カウンタータイプの洗面台とは、壁にカウンターを取り付け、そこに洗面ボウルや鏡を設置した洗面台のことを指します。
カウンタータイプは特に「高さ」「幅」を自由に設計できるので、家族の身長や自宅の間口にぴったりと設置でき、空間を有効に活用できます。
しかし、通常はカウンター下に収納がない点と収納キャビネットがついていない点において、収納が欲しい方にとっては選びにくいタイプでしょう。
(オーダーでカウンター下に収納をつけることも可能です)

*システムタイプ

システムタイプとは、洗面台の横に設置される収納キャビネット、鏡、水栓金具や照明を自由自在に好みに合わせてカスタマイズできる洗面台を指します。
そのため、システムタイプの洗面台は、ご自宅の洗面台を設置する予定の間取りにぴったり合わせて、最適な間口サイズに調整して設計できます。
このシステムタイプの洗面台は、おおそよ35万円〜100万円程度かかると言われています。


□まとめ

以上、洗面台リフォームの際に悩む洗面台の種類ついて、ご紹介しました。
洗面台種類でお悩みの方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?
また、当社には洗面台リフォーム全般について詳しいスタッフが多数在籍しております。
小山市や古河市その近隣にお住いの方は、ぜひお気軽に当社にご相談ください。
みなさまの当社のご利用、心よりお待ちしております。
 

施工事例

お客様の声

リフォーム商品ラインナップ

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ